温泉めぐりと神話への旅 
by sinanoo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
浦河の神社
神社紀行
うらかわ いろいろ
つれづれ

ふるさと信州

素敵なお店
60歳代のPC塾
馬 牧場
おやじのたわごと
花 木 自然
菜園日誌
LIVE
未分類
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
フォロー中のブログ
++ うららの里のブログ ++
うまきちの『勝手にかわら版』
==  リンク集  ==
最新のトラックバック
環境 リンク集
from 環境 リンク集
感謝をこめてプレゼント
from 無料プレゼントいたします。
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
旅のお供に!
from 観光総合ガイド
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
紅葉映える 天馬街道
from ++ うららの里の 地域情報..
競馬は文化だ。シリーズ3
from うまきちの『勝手にかわら版』
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
浦河神社例大祭
浦河神社の例大祭が18日~20日の3日間行なわれました。

e0104596_16325184.jpg
今年は祭の賑わいをさらに盛り上げようと露店も昨年より多い15店が並び、参詣に訪れた親子ずれなどで賑わいをみせていました。

  浦河神社神輿渡御
e0104596_1639105.jpg

  神輿は社殿で神魂を入魂する神事が執り行われ、190の石段を担ぎ降ろして車にのせて神社を10時に出て神話で語られる天孫降臨のさい、ニニギノミコトを出迎えて道案内をしたという、異様ないでたちをした猿田彦を先頭に堺町から向別、大通を経て東町、常盤町と5時間かけて渡御し、神が氏子の暮らしを見て歩きました。

  渡御行列e0104596_17398.jpg
稚児行列 少子化流れで途絶えていた稚児行列が10数年ぶりに復活しました。
フレンド幼稚園の可愛い園児24人が着慣れない衣装に身を包み小さな烏帽子を頭にのせて、渡御行列の先頭を1.5キロを沿道の声援を受けて歩きました。

みんな疲れたようです。お疲れさまでした。

e0104596_17314636.jpg

e0104596_1732279.jpg
e0104596_1733736.jpg
e0104596_17335030.jpg
e0104596_17362787.jpg
e0104596_1838185.jpg
行列の最後に子供みこしが元気一杯です。
 旅どころ
e0104596_17375885.jpg
4丁目自治会館のまえに祭壇を設け4丁目商店街の会員が待ち受け、神官が祝詞をあげて商売繁盛を祈願しました。
  海上渡御
午後3時、浦河港漁組前の埠頭についた神輿は。50数年ぶりの海上渡御をみようと集まった町民200人に見守られながら、町内のみこし会「粋麗」の手によって丸十漁業所属の「第16龍光丸」に移されて三協水産所属の「漁吉丸」と共に湾内を30分かけて3周し豊漁と安全を祈願しました。
e0104596_185470.jpg
e0104596_1853998.jpg
e0104596_1861925.jpg

浦河郷土博物館所蔵の昭和30年ごろの海上渡御の写真には神輿と共に神官、総代、氏子も同乗しています。
今回は海上保安庁が海難事故を懸念して神輿と乗組員以外の乗船を認めなかったそうです。
神官は神輿に宿る神の声を伝える大切な役目があり、神官がつきそはない渡御は神事とは言えないのではないでしょうか。
  粋麗 神輿
よる6時から「粋麗」のメンバー100人による神輿が大通を練り歩き祭りは最高潮に達しました。
e0104596_18293319.jpg

e0104596_1830292.jpg

e0104596_1831473.jpg

浜町通りでは大通と堺町の山車、粋麗の神輿が合流して歌、餅蒔き。振舞い酒と通りを埋めつくした町民は祭を堪能していました。

祭が終わると浦河は秋です。  
[PR]
by sinanoo | 2010-09-21 20:23 | うらかわ いろいろ
<< 秋 すすき(芒)の穂 実りの秋 はさ掛け(稲架掛け) >>