温泉めぐりと神話への旅 
by sinanoo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
浦河の神社
神社紀行
うらかわ いろいろ
つれづれ

ふるさと信州

素敵なお店
60歳代のPC塾
馬 牧場
おやじのたわごと
花 木 自然
菜園日誌
LIVE
未分類
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
フォロー中のブログ
++ うららの里のブログ ++
うまきちの『勝手にかわら版』
==  リンク集  ==
最新のトラックバック
環境 リンク集
from 環境 リンク集
感謝をこめてプレゼント
from 無料プレゼントいたします。
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
旅のお供に!
from 観光総合ガイド
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
紅葉映える 天馬街道
from ++ うららの里の 地域情報..
競馬は文化だ。シリーズ3
from うまきちの『勝手にかわら版』
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
光照寺(山寺)の花 睡蓮(すいれん)
光照寺境内のハナショウブにかこまれた池に群落する睡蓮(すいれん)が可憐な白い花を咲かせています。
   
この白い花を咲かせる睡蓮は午後の羊の刻に花を咲かせるために羊草(ヒツジグサ)ともよばれ、全国の池や沼に広く分布していますが、浦河でこれだけの群落はここだけです。
住職のお話によると、以前はピンク系の花も咲いたそうですが、この数年は白い花だけになったそうです。
生態系の変化が原因でしょうか。

8月中頃まで楽しめます。
花言葉は花そのもの、純潔、清浄、甘美、信仰です。

e0104596_19365988.jpg

e0104596_19381324.jpg

e0104596_1944781.jpg

e0104596_1945121.jpge0104596_1946227.jpg


睡蓮で思いつくのはフランスの印象派巨匠クロード モネの睡蓮の連作です。                       
1890の終わりごろから自宅の庭にある睡蓮をモチーフに200をこす睡蓮の絵を制作しています。

日本にも数多く所蔵され、私も先年倉敷の大原美術館でみてきました、この美術館のなかにある池にモネの庭から採取した種からの睡蓮があります。
開花の時期がすぎていたので花はみることができませんでしたが。

e0104596_20135936.jpg


  ブリヂストン美術館 所蔵
  「睡蓮の池」

  ブリヂストン美術館発行 絵葉書より転写

  
[PR]
by sinanoo | 2009-07-24 20:34 | 花 木 自然
皆既日食 浦河で観測できました
朝から雲が厚く、あきらめながらも光照寺(山寺)の境内で空とにらめっこ、食がはじまて10時40分ごろいいあんばいに太陽が顔をだしてくれました。

手製の望遠レンズは機能せず、でも木もれ日から地面に映しだされた欠けた太陽は見ることがが出来ました。
ファンタジックな木もれ日、ちょっと感動しました。(11時15分撮影)

e0104596_215373.jpg
e0104596_2161663.jpg

次に北海道でみられる皆既日食(部分日食)は26年後の1935年、金環日食は3年後の2012年ですが北海道ではみられそうもありません。
21年後の2030年金環日食は北海道全域でみられるそうです。

だいぶ先のことですね。
[PR]
by sinanoo | 2009-07-23 21:19 | つれづれ
09 天体ショー 皆既日食
63年ぶりに皆既日食がみられる22日まであと3日、マスコミでも終日報道されています。
北海道では太陽が部分的に隠れる部分日食ですが、次にみられるのは26年後の2035年で私にとっては最後の日食です。


       浦河での日食は
             10.06.17 (食の始まり)
             11.13.09 (食の最大)
             12.19.40 (食の終わり)
         食は0.519で太陽が欠けるのは右下の半分ぐらいです


日食の撮影に挑戦しようとしたのですが、できるだけシャープな像をとか黒点もとらえたいとなると、500ミリ以上の望遠レンが必要で、それに部分日食なので明るすぎる光量を減光するためのNDフイルターが必要で、とてもてにおえませんでした。

そこで考えついたのが、手持ちの望遠レンズのフイルター径に合わせて、厚紙で長さ500ミリの丸筒を作り、なかを黒く塗り、丸筒の先にカメラを保護するために遮光フイルムを貼り付けてさらに度の強い老眼鏡を取り付けました。

太陽を撮影してみましたが、シャープな画像とはいえませんね。

高精度な写真はプロにまかせてアマは好きな方法で撮るのもいいでしょう。

天文台のHPに日食をみるための注意事項が記載されていました。
  望遠鏡や双眼鏡での観測、 下敷きCD,  フイルムの切れはじ、 ススをつけたガラス、 サングラスなどでの観測は目に障害を与えるので使わないようにとのことです。

それにカメラ撮影は遮光フイルター、遮光フイルムをつけないで太陽をじかに撮影すると、カメラが故障する可能性があるとのことです。
ご注意を。

観測には市販されている日食観測用メガネがあるそうですが、今になっては手遅れですね。

太陽をじかにみなくても、カードや厚紙、箱などに小さな穴(ピンホール)をあけて太陽にかざして、その穴を通して地面や壁に投影する方法もあります。

「木もれ日」を利用する方法もあります。
地面などに映る木もれ日、枝葉のわずかなすき間をくぐって抜けた太陽の光が木もれ日となって地面などに投影され、枝葉のすき間は形は様々ですが木もれ日は光源である太陽の形を映しだします。
つまり欠けた太陽が地面に映しだされるというわけです。

地面に映しだされた太陽を撮影するのもファンタジックな画像を得ることになります。

とはいっても22日が晴れてのことで、予報では曇りとのことで予報がはずれてほしい、そんな気持ちです。 



                      


   
[PR]
by sinanoo | 2009-07-19 22:08 | つれづれ
本格手打ちそば 長寿庵
浦河町堺町国道236号線に面したそば処長寿庵、1997年(平成9年)店主がそばに魅せられて公務員を定年をまたずに退職し、札幌のそば道場で修業して開店、奥様と娘さんの家族3人で切り盛りしている、本格手打ちそば処です。
e0104596_2051331.jpg

お店はテーブル席4、カウンター3席のこじんまりしたお店でそば処の雰囲気一杯の店づくりです。
e0104596_2145632.jpg
e0104596_2151370.jpg

そば打ちも見ることが出来ます。

e0104596_2173869.jpg

浦河では食堂スタイルのそば店が多いなか、そばだけにこだわりそれに手打ちそば、そば好きにはたまらないお店です。
店主のお話によるとそばは(江戸うち)で細めのそばで二八そばです。
e0104596_2134021.jpg

   ざるそば(田舎そば)
      600円
     更科そばは 100円増

e0104596_21434482.jpg

   若鶏南ばん(田舎そば)
      750円
     更科そばは 100円増

長寿庵では2種類のそばがあります。
 更科そば 北海道ではあまりなじみのないそばですが、蕎麦の中心部胚乳のさらに中心部をひいた一番粉 と中層部をひいた二番粉をあわせた白色のそばでのどごしは最高です。

 田舎そば 二番粉と蕎麦の殻を含まない全量製粉をあわせた、おなじみの黒っぽいそばで栄養価が高いと いわれ、香りを楽しむには最適でしょう。

うれしいことに、そばにはつきもののお酒もあります。(ちょっと昼から酒はと思いますが、昔からそばには酒がつきものでしたから)

      処   浦河町堺町東1-2-2
      電話  0146-22-7468
      営業時間  午前11時~午後3時
      定休日    日曜日
      
[PR]
by sinanoo | 2009-07-18 22:21 | 素敵なお店
09 日高山脈菜園 作男日誌(2)
農作物はお天気しだい、昨年は7月の低温続きでさんざんなめにあいましたが、今年は7月にはいって気温の上昇にともない、いいあんばいにおしめりもあり今のところ順調な生育です。

連作を嫌うナス科のナス、ピーマン、豆類など毎年作付け場所を変えているため、今年はじゃがいもの植え付け場所が20センチも掘るとクワがはねかえるほどの粘土質で、水はけが悪く発芽がおくれ花はさいたものの成育が心配です。

e0104596_21361479.jpg
e0104596_2136339.jpg
e0104596_21371859.jpg

昨年失敗したナス、今年は万全をきし、苗づくりを1ヶ月はやめて地温を上げるためマルチを敷いたせいか、70本の苗も成育は順調です。
防寒、風除け、防虫のためにかけた寒冷紗のなかで花をつけています。週があけたら太陽光線にあてます。

e0104596_21493540.jpg
[PR]
by sinanoo | 2009-07-12 21:50 | 菜園日誌
花ふりま
7月最初の日曜日にJR浦河駅前広場で「華花クラブ」の花の苗交換即売会「花ふりま」が開かれていました。
11時ごろいったのですがすでに完売状態でいろいろな花をみることができませんでした。

「街に一杯の花を」運動のリーダー役のボランテア団体「華花クラブ」は会員がみずから花を育て、大通地区の道路沿いにつづく街路樹の花壇などに植え、管理しています。

e0104596_1204217.jpg

e0104596_1213961.jpg

e0104596_122079.jpg

会場でこんな花(?)をみつけました。花にはうとい私ですが田舎では「ねこじゃらし」とよんでいました。
子猫をじゃらすのにつかっていましたが、なにか懐かしさをおぼえました。e0104596_17541080.jpg
[PR]
by sinanoo | 2009-07-11 12:02 | つれづれ
浦河港の魚達
定置網のトキシラズ漁が終わったのでは、ときき7/6定置網漁の三協水産漁吉丸の帰港に合わせて漁組の市場に足をはこんでみました。

トキシラズが大量に水揚げされていました。
三協水産の小西社長は、例年ならもう終わっているいるのだが、今年は水揚げあり珍しいことだ、と首をかしげていました。
e0104596_2013264.jpg

e0104596_20142859.jpg

トキシラズは秋鮭とちがって優しい顔をしています。
10.5キロの大物、浜値でも1万円はこえるでしょう、脂がのって美味しいでしょうが我々庶民の口には、なかなか
e0104596_20213761.jpge0104596_2022473.jpg

セリにかけられた魚は、マス、ホッケ、タコ、カレイ、タラそれに、漁組が力をいれ養殖放流しているマツカワみためはぐろてすくですがギンダラに似た味で人気のでてきた、アブラボウズ等です。

e0104596_20331460.jpge0104596_20333569.jpg

e0104596_20342193.jpge0104596_203440100.jpg

e0104596_2038342.jpg

定置網には魚以外にやっかいな流木がかかり網を破る危険があるためはずすのに大変な労力がかかるとか。
トキシラズがおわると期待できる漁は本マグロの子メジマグロ漁だそうです。e0104596_20451419.jpg

夏イカ漁が解禁されて浦河のイカ舟が6月末から操業しています。
まだ小型ですがやわらかいので、煮付け、刺身に最高の味で、魚屋さんの店頭にならんでいます。

イカが成長して回遊してくる7月なかすぎには、外来船が集結して港が活気づきます。
[PR]
by sinanoo | 2009-07-07 20:55 | うらかわ いろいろ
金魚の隠れ家(かくれが)
浦河町大通にある日本料理店「松山」にある10坪ぐらいの池に800匹の金魚が泳ぎまわっています。

e0104596_21431913.jpg
家庭で金魚鉢にいれている「ほていアオイ草」(布袋葵草)が水中に浮かび、金魚の隠れ家になっています。

金魚にもかくれるところが必要なんだそうで、水中に浮く根に卵を産み付けます。

このほていアオイ、鑑賞用に輸入されたもので、葉柄がふくれて浮き袋のようになっており、布袋様のおなかにたとえてつけられた名前のようです。

e0104596_21575190.jpg

e0104596_2205616.jpg

e0104596_221284.jpg
[PR]
by sinanoo | 2009-07-03 22:02 | つれづれ