温泉めぐりと神話への旅 
by sinanoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
浦河の神社
神社紀行
うらかわ いろいろ
つれづれ

ふるさと信州

素敵なお店
60歳代のPC塾
馬 牧場
おやじのたわごと
花 木 自然
菜園日誌
LIVE
未分類
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
フォロー中のブログ
++ うららの里のブログ ++
うまきちの『勝手にかわら版』
==  リンク集  ==
最新のトラックバック
環境 リンク集
from 環境 リンク集
感謝をこめてプレゼント
from 無料プレゼントいたします。
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
旅のお供に!
from 観光総合ガイド
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
紅葉映える 天馬街道
from ++ うららの里の 地域情報..
競馬は文化だ。シリーズ3
from うまきちの『勝手にかわら版』
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
天馬街道 翠明橋公園の紅葉
e0104596_16582728.jpg


浦河町から帯広までの国道236号線、通称「天馬街道」日高山脈を貫く、全道一ながい4231メートルの野塚トンネルの手前、標高500メートルにある翠明公園からの風景。
 
 四季折々に表情を変える日高山脈の雄大な自然と、渓谷の美しさは見事です。

e0104596_1713059.jpg
e0104596_17135517.jpg e0104596_15161953.jpg


e0104596_1519755.jpg






いま紅葉の真っ盛りです、渓谷を流れる水、色づいた木々、それにこの地に多い、白樺系のダテカンバの白が云いようのない、美しいコントラストをかもしだしています。

紅葉の見ごろは今週いっぱいでしょうか。
[PR]
by sinanoo | 2007-10-30 17:35 | うらかわ いろいろ
秋の風物詩  十勝
e0104596_14114628.jpg


小豆の天日干しの風景です、いまでは刈り取り機で倒した後、収穫機で茎ごとすくい上げながら脱穀しますので、天日干しの風景はあまりみられなくなりました、これをニオといいます。

地元十勝ではみなれた風景でしょうが、日高に住む私にはとても新鮮です、

十勝地方の小豆の収穫量は、道内全体の半分だそうです。
[PR]
by sinanoo | 2007-10-18 14:26 | つれづれ
日高沖の鮭 定置網漁
e0104596_16232650.jpg


 9月からはじまった日高沖の鮭定置網漁が、最盛期をむかえています。

 日高沖の鮭は(シロサケ)で、3年~5年北太平洋を回遊して、日高の川に回帰してくる銀毛の鮭で、川にのぼるてまえで定置網で捕獲します。日高沖2キロ位のところに(定置網) 建網とよばれる網を縦23メートル横230メートル水深30メートルにたて、大きな袋状のものをつくりそのなかに鮭を誘導して生きたまま捕獲するものです。

 鮭は鮮度がいのちです、浦河港では捕獲して帰港するまで2時間かかります.間鮮度を維持するため、鮭を入れる水槽に断熱材を施し、海水減菌装置,海水循環装置をつけ海水を氷温にたもち鮮度を保っています。

日高沖で水揚げされ全国的に認知されたブランド鮭に”銀聖”があります。銀聖は 1)日高沖産の鮭  2)原魚の鮮度の保持を厳守したもの     3)1匹が3.5キロ以上 4)銀毛の鮭のなかでも他に遜色のないもの、定置網協会のシール、製造工場、ロット番号が明示されています、

銀聖と認定されるものは、総水揚げ量の2パーセント位で、漁師が水揚げで、職人が加工で繰り返し選別し銀聖として、市場に出荷されるわけです。


e0104596_1731838.jpg


    浦河で水揚げされる鮭は元気がいいですね、選別している漁師の手をかい
    くぐて跳ねています、先日のテレビでみた石狩の鮭とはおおちがいです、
    加工場の長老の話では、鮭の加工は水揚げしてから8時間以内が原則だ
    そうです、
    つまり8時間すぎて加工されたものは、味がおちるということでしょうか。

    今年は北海道各地で鮭の水揚げが昨年を、大幅にしたまわっているそうです、
    浦河は昨年並みとか、 日高沖の美味しい鮭を、豊漁を念じています。 
[PR]
by sinanoo | 2007-10-17 17:52 | うらかわ いろいろ
日高沖のイカ漁 (2)
e0104596_1414940.jpg

   浦河の魚屋さんの店頭では夕方水揚げされたイカを、翌朝 「朝イカ」と表示して
   売っています、
   「夕方揚ったんだから夕イカでしょう」 と云いますが昔からイカは朝あがるもの、
   「夕 イカ」ではさまにならないし、新鮮さも感じられませんね、
   朝イカ という言葉は鮮度抜群と云う意味が込められているんですから、
   あまりめくじらをたてないで、朝店頭にだすから朝イカ、と云うことにしましょう。

   地元の料理店、居酒屋では夕方あがったイカを客に提供し、好評です、
 
   9/18付の道新 夕刊のコラムにこんな記事が載っていました、
   「1時間前まで泳いでいたと云うマイカが透きとおる刺身になってでてきた」
   地元にとってはありがたい記事ですが、書きすぎですね。
   
   時間をおってみると、沖で漁をおえ港に着くまで最短で1時間、荷揚げし、セリに
   かかり仲買をとおって小売店、飲食店につくまでさらに1時間半、さらに朝6時頃
   からイカ漁をしているのですから、「1時間前まで泳いでいた・・・・・・」はちょっと。

   まあめくじらたてて反論することもないのですが、とにかく新鮮でうまいことは
   間違いなし。

   日高沖のイカ漁も11月末まで、平穏な海と大漁を祈るのみです。

   
[PR]
by sinanoo | 2007-10-13 15:26 | うらかわ いろいろ
日高沖のイカ漁 (1)

e0104596_132952100.jpg

   夕方6時過ぎの浦河港、漁を終えたイカ船が一斉に帰港し、港が急に活気を
   おびてきます、

   今年の日高沖のイカ漁は7月中旬からはじまり、11月末までの漁期です
   今の時期例年よりやや多い30隻が操業しています、
   イカ船は浦河港の船3隻、外来船とよばれる青森の小泊、泊、竜飛、山形、道内では
   松前、江差、福島、羅臼など各地から集まっています、各港の漁模様、イカの価格
   などであちこちと移動しながら漁をしています、

   日高沖から漁火が消えて2年になります、夜間の操業から昼の操業に切り替えられた
   ことで、夏の風物詩「漁火」が消えたわけです、
   昼の操業は全国で日高沖だけだそうです、
   燃料の重油の高騰が主因で、夜の漁で使う「集魚灯」の燃料は船によってはドラム缶
   2本ぐらいかかるそうですから、 
   また流通面でも、夕方水揚げされたイカが翌朝都市部の店頭にならぶわけですから
   利点は大きいわけです、
e0104596_14374726.jpg

   浦河のイカの浜値「はまね 漁組が漁師から買い上げる値段」は日本一”安い”
   というのが一致した意見です、
   ”なぜ安い"  一因は消費地までの距離、ことに加工業者が地元になく、遠く函館
   青森まで運ぶ、輸送コストにある、とおもわれます、
e0104596_14594464.jpg

   小泊港の友人の船が今年も浦河港にはいっています、
   友人の話ですと今年は浜値はまあまあ、昨日で発泡箱20杯入りで1500円位だそうです
   
   燃料は4.5年前の約2倍, 漁の網に使う(鉛)はオリンピックの建設ラッシュにわく
   中国への輸出増で3倍にもなっているそうです、
   イカの価格は変動なし、大漁なら暴落、海が荒れたら出られず、大変な仕事ですね、
    
   浦河の漁場は港から1時間位で、他の港に比べると数段近く、燃料費、往復の時間等
   でイカは安いがその分カバーできそうだとか、ちなみに釧路八戸では漁場まで2,3時間
   日本海では4時間かかるところもあるそうです、

   でもイカは安すぎですね。                            続く
[PR]
by sinanoo | 2007-10-12 15:39 | うらかわ いろいろ