温泉めぐりと神話への旅 
by sinanoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
全体
ごあいさつ
浦河の神社
神社紀行
うらかわ いろいろ
つれづれ

ふるさと信州

素敵なお店
60歳代のPC塾
馬 牧場
おやじのたわごと
花 木 自然
菜園日誌
LIVE
未分類
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
フォロー中のブログ
++ うららの里のブログ ++
うまきちの『勝手にかわら版』
==  リンク集  ==
最新のトラックバック
環境 リンク集
from 環境 リンク集
感謝をこめてプレゼント
from 無料プレゼントいたします。
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
旅のお供に!
from 観光総合ガイド
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
紅葉映える 天馬街道
from ++ うららの里の 地域情報..
競馬は文化だ。シリーズ3
from うまきちの『勝手にかわら版』
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
静川縄文人の底力恐るべし
e0104596_145819100.jpg
1982年に苫小牧市の東部、静川で石油備蓄基地の建設中に発見され、"縄文時代の印象を 一新する発見"と云われた、静川遺跡の国跡指定20周年記念企画展が苫小牧市博物館で開かれています、

縄文時代は1万年続いたとされ、狩猟、漁労、採集、を生活の基盤として、道具も未発達で、低い文化レベルのままの時代と、考えられてきました、
 静川遺跡で深さ1~2m、長さ140mにわたるV字状の環濠(かんごう)、直径8mほどの炉を持たない2棟の住居跡、、竪穴住居跡33軒、墳墓、落とし穴、土器片囲炉、等が発掘されました、

環濠は弥生時代には多くみられますが、縄文時代には珍しく、高度な道具を持たない縄文人が、石や木の道具だけで環濠を完成させるために、長い歳月と多くの人手を費やしたことでしょう、静川縄文人のエネルギーの凄さ、底力には驚嘆させられます、

会場には発掘された当時の写真(現在は埋め戻されています)出土した縄文中期後半(4000年前)の土器、石器、装身具が展示され、壁一面にのばした遺跡の空撮写真は圧巻です、
また苫小牧縄文会が作成した110cm×160cmの写真、イラスト入りの手づくり縄文マップは、この地区の遺跡の全容が一瞥できます、

この企画展は3月18日(日)まで苫小牧市博物館で開かれています、
ぜひ足を運んで、縄文文化ににふれてみてください。
[PR]
by sinanoo | 2007-02-28 13:38 | 神社紀行
なんの花でしょうか  
e0104596_12275130.jpg

昨年11月の末、中尊寺の境内でみつけました、格好つけて逆光線で撮影しましたが、このとうり、白い小さな花をつけていました、なんの花でしょうか、

写真をクリックすると拡大されます、
[PR]
by sinanoo | 2007-02-16 12:27 | つれづれ
晩成温泉 わらびの里
誘われて、十勝大樹町 晩成温泉を訪ねてきました、
帯広から車で60分、大樹町市街地から20分、雄大な十勝平野の太平洋に面した町営の温泉施設です、e0104596_1561218.jpg

11頃着いたのですが、たくさんの入浴客、いま農閑期ということもあるのでしょうか、近郷の人達の憩いの場、語らいの場、そんな雰囲気がかんじられる温泉です、浴場からは眼下に太平洋が広がり、眺めは最高です、

ひとふろ浴びてから、畳敷きの休憩所で一休み、横になってからだを休めたり、持ってきたお弁当をたべながら、話がはずんでいました、

温泉は、泉温18度ナトリュム塩化物冷鉱泉で、高濃度のヨードが含まれており、すこし茶色ががった泉質です、e0104596_1564532.jpg

大樹町は、山菜の王、わらびが群生するところで有名で、シーズンになると多くの人がわらび採りに訪れます、今年は暖冬で雪がすくなく、昨年のわらびの枯れ枝が、あちこちにみられます、
わらび は5~6月がシーズンですがその時期は青草や小枝が一面に生茂り、探すのが大変です、
わらび は多年性なので、いまの時期に群生した昨年のわらびの枯れ枝をみつけて、今年のわらび 採りに備えようと野山を歩きまわってきました、ありました、ありました、枯れ枝の下で息をひそめてじっと初夏を待つわらびが、
場所を覚えてきました、今年はたくさん採れるでしょう、
同行者の一言  {どうかなぁーその時期になれば、十勝はみな同じ景色になるさ、}
[PR]
by sinanoo | 2007-02-12 13:48 | つれづれ
ちいさな春みーつけた
日当たりのいい土手に、ふきのとう、が顔をだしていました、
例年ならこの時期まだ雪の下、地面から頭もだしていないでしょうに、暖かい日が続いたせいですね、

ふきのとう、は春を伝える1番手です、

ふきのとう、美味しいんですよ、葉が開らかないうちに摘みとり、水洗いして葉をばらし、一晩かけてアクを抜きサラダ油でいため、味噌と砂糖で味付けして出来上がりです、春の香りとほろ苦さが賞味できます、てんぷらにしても香りが楽しめます、
 
 ふるさと信州では、ふきのとうの葉をきざんで味噌とまぜ、手のひらぐらいに、ひらべったくのばし網にのせ炭火で両面を焼き、ご飯にのせて食べます、口一杯に香りが広がり、ほろ苦さのなかに、春を感じたものです。
e0104596_16492340.jpg

[PR]
by sinanoo | 2007-02-06 16:12 | つれづれ
URAKAWA SYMPHONIC BAND FESTIVAL
e0104596_1750312.jpg
2月4日楽しみにしていた、SYMPHONIC BAND FESTIVALを聴いてきました、
吹奏楽、ブラスバンドといえば、運動会やスポーツ関連の集まり演奏される、マーチ 行進曲のイメージが強いのですが、どうして、すばらしい演奏会でした、
 
e0104596_17514929.jpg1部では、荻伏中学校、浦河第一中学校、浦河高等学校、日胆地区でも数すくない、浦河町民吹奏楽団の演奏、 各校3年生が部活から離れ、1,2年生のみの小編成でしたが、それぞれすばらしいサウンドをきかせてくれました、

吹奏楽のための楽曲がたくさん創られているのには、びっくりしました、

2部で100人ちかい演奏者がステージをうめつくし,合同演奏は圧巻でした、ビゼーのカルメン組曲は管弦楽のための曲で、弦が奏でる繊細な音を金管楽器が、見事に演奏し吹奏楽の新しいサウンドをたのしめました、

わたしは、パーカッションに興味があり、合同演奏の<宝島>でステージの左端で演奏者が、忙しそうに入れ替わり、立ち代り色々なパーカッションを演奏している姿を見て、ニヤリ、サウンドとは別な楽しさをかんじました、

第一中学校の<学園天国>でのパホーマンス、 合同演奏の<宝島>でのパホーマンスは元旦恒例のウイーンフィルの新春コンサートのアンコール曲 ステージと観客が一体となって楽しむ、<ラデッキー行進曲>をおもいうかべ感動しました。

これからも素敵なサウンドを、 楽しみにしています。 
[PR]
by sinanoo | 2007-02-05 16:27 | つれづれ