温泉めぐりと神話への旅 
by sinanoo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
浦河の神社
神社紀行
うらかわ いろいろ
つれづれ

ふるさと信州

素敵なお店
60歳代のPC塾
馬 牧場
おやじのたわごと
花 木 自然
菜園日誌
LIVE
未分類
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
フォロー中のブログ
++ うららの里のブログ ++
うまきちの『勝手にかわら版』
==  リンク集  ==
最新のトラックバック
環境 リンク集
from 環境 リンク集
感謝をこめてプレゼント
from 無料プレゼントいたします。
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
旅のお供に!
from 観光総合ガイド
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
紅葉映える 天馬街道
from ++ うららの里の 地域情報..
競馬は文化だ。シリーズ3
from うまきちの『勝手にかわら版』
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:つれづれ( 55 )
日だまりに咲く福寿草
春の到来を告げる花。福寿草が枯草を押しのけるようにして咲いていました。

室蘭地方気象台によると、過去10年で最も寒かった二月、浦河の最低気温の平均が平年より2度近く低かったせいか、例年より2週間も遅くなりました。

e0104596_16284666.jpg
e0104596_1630722.jpg


やわらかな陽を浴びてその黄色は、「咲いている」というより「光っている」と表すのが似つかわしい、カナリヤ色です。

色の乏しい季節えの贈りもののような黄金色。日だまりに寄り添うように咲いている風情には、暖かさを感じます。
[PR]
by sinanoo | 2012-03-02 09:12 | つれづれ
晩秋の錦絵 山寺の紅葉
山寺の境内を流れるうろこべつ川の岸を彩る紅葉が満開です。

e0104596_22462738.jpg
e0104596_22492914.jpg
e0104596_22501886.jpg
e0104596_2251196.jpg
[PR]
by sinanoo | 2010-11-08 22:39 | つれづれ
秋 一歩一歩
日高山脈を貫く天馬街道(国道236号)の野塚トンネル、日高浦河側と十勝広尾側の紅葉を眺めてきました。
猛暑の影響で、紅葉が10日ほど遅れているそうですが、このところの晴天と昼夜の寒暖の差が大きくなり色ずきは順調のようです。

e0104596_934935.jpg
標高500メートルに位置する浦河翠明公園から望岳橋のを包むように広がる紅葉です。(曇天で紅葉の鮮やかさが撮れませんでしたが)

e0104596_9441969.jpg

e0104596_9454419.jpg
望岳橋から眺めた日高山脈の紅葉と橋の下を流れる川岸の紅葉。

e0104596_953780.jpg
  五色渓谷
幌別川の支流オニオベツ川にある渓谷で、webサイドで紅葉情報が紹介されている日高地方で唯一つの紅葉スポットです。
まだ秋色満開ではありませんが、紅葉が進むと黄色 赤のコントラストが鮮やかです。

浦河側の紅葉はこれから進み、今月末までは楽しめると思います。これから秋色は山を駆け下り山の斜面は赤や黄色に染まり麓にかけてしだいにハイマツの緑が増えるグラデーションになってゆくでしょう。

野塚トンネルを貫けて広尾側え。
こちらは晴天秋色満開、秋の深まりを感じます。
e0104596_1024469.jpg

広尾側は樹木の種類のせいでしょうか大部分が黄色でおおわれています。

e0104596_1036348.jpg

カタノツメ、シラカンバの黄色の色ずきの中にヤマツツジ、カエデの赤が浮かびあがり鮮やかなコントラストが見事です。


e0104596_10424175.jpg
e0104596_1043148.jpg
日高山脈から流れ出る水系。 青空を背にカエデの鮮やかな赤色。
[PR]
by sinanoo | 2010-10-18 09:20 | つれづれ
雪の妖精 ユキムシ が飛んだ
今日17日上杵臼の菜園で粉雪が降るかのように、大量のユキムシが飛んでいました。
カメラを向けたのですが、あまりにも小さいので写ったのは黒い点ばかり、絵になりませんでした。

e0104596_22913100.jpg

手のひらにのったユキムシ (トドノネオオタワムシ)アブラムシの一種でトドマツの木からヤチモダの木に移動するときにだけ、白いふわふわをつけて飛びユキムシとよばれます。
ユキムシは北海道では雪の知らせを伝える妖精です。

ユキムシの大量発生から一週間後に初雪が降る。という通説が覆えされたようです。

ウエザーニュースが2007年から北海道のモニターに依頼して、ユキムシが発生した時点で写メールで送ってもらい、初雪を観測した時点との合間を調べたところ道内8都市の観測結果は平均23日でした。
2007年は23日。8年は28日。9年は19日で最短は網走の15日最長は釧路の15日で半月から1ヶ月近く間が空いたことになります。

その要因についてはユキムシの発生を促す寒気と、初雪をもたらす寒気の双方の循環が延びているからだそうです。(ちょっとわかりにくい)

でもユキムシの発生で雪の降る季節の到来を知り、その冬の季節をあらためて実感するのです。
[PR]
by sinanoo | 2010-10-17 22:49 | つれづれ
赤トンボ
青空を背に秋を告げる赤トンボの群れが川が流れるように私の頭の上を飛んでいました。

赤トンボは10種類位あるそうで、このトンボは図鑑で調べたところ羽の模様からアキアカネでした。

e0104596_16263199.jpg
e0104596_16271172.jpg
このアキアカネは7月頃に田んぼや沼地でヤゴからふ化し、暑さが苦手なトンボで夏の間は涼しい山や森の中で小さな昆虫などを食べて成長し、秋になると里におりてくるのだそうです。
さしずめこのトンボ達は日高山脈に避暑に出かけていたことになります。

アキアカネの雄は成長して里におりて来るころには体の色がオレンジから赤色に変わり群れの中で雌を探しているのだそうです。

赤トンボがつながって飛んでいるのをみかけますが、これは前が雄、後ろが雌で交尾したあと産卵場所を探しているのだそうです。

三木露風の「赤トンボ」は昔えの郷愁を覚える童謡ですが、このトンボはアキアカネかナツアカネかと学者の間で議論をよんでいるそうですが、そんなことより私は「赤トンボ」の歌を歌ったほうが楽しいなと思いますが。
[PR]
by sinanoo | 2010-10-14 22:13 | つれづれ
秋色いまだ
日高山脈を貫く天馬街道(国道236号)の野塚トンネル。
十勝側ではカエデ、ダケカンバの木々の葉が色ずきはじめているとの報道がなされていますが、
浦河側の上杵臼では秋色がまだ進んでいません。

例年ですと今の時期には秋色が山の斜面一杯に広がっていましたが今年は猛暑の影響でしょうか、遅れています。e0104596_20104411.jpg
ただこのところ浦河側の上杵臼では最低気温がマイナスの日が続き、山の斜面が黄色や赤色に染まるのももうすぐでしょう。
[PR]
by sinanoo | 2010-10-09 19:57 | つれづれ
はぐれ仔鹿
浦河東町の山あいから流れる小川の淵で、親からはぐれたのでしょうか仔鹿が1頭、草を食んでいました。
近くに群れの姿もなく、近寄っても逃げようともせずじっとこちらを見つめていました。

e0104596_1653257.jpg
e0104596_16534119.jpg
このところ厄介者あつかいにされているエゾシカですが、近くで見る仔鹿はビー玉のような瞳とそれにピンとたてた大きな耳等愛嬌のある顔をしていますね。
[PR]
by sinanoo | 2010-10-05 07:38 | つれづれ
秋の夕焼け
澄み切った秋の空。 西の空全体がピンク色に染まり、街並みまでもがその中にはめ込まれました。

e0104596_16111450.jpg
e0104596_16115788.jpg
これからの秋の夕焼けはファンタジックなグロウ サンセットです。
[PR]
by sinanoo | 2010-10-02 20:55 | つれづれ
秋 すすき(芒)の穂
きびしい残暑が続いていましたが、このところ朝夕の気温が下がり秋の気配を感じます。

今日22日は中秋の名月だとか、すすきの先にまんまるいお月様が輝いてみえます。

e0104596_20431896.jpg

西舎から上杵臼に通ずる天馬街道にもすすきの群落が目立ちはじめました。
秋はそこまできています。
[PR]
by sinanoo | 2010-09-22 20:49 | つれづれ
浦河桜まつり
43回優駿の里浦河桜まつりが15.16日JRA日高育成牧場内の特設会場で開かれました。
4月の下旬からの天候不順、気温が上がらずそれに日照不足で予定より一週間遅らせての開催でした。

会場内には満開に近い桜もありましたが、多くは咲き始めでしたが15.16日は晴天で気温もやや上がり桜のつぼみもふくらみ3分咲きになっていました。

e0104596_21575265.jpg
花見客は1万6000人(主催者発表)と過去最高を記録し青空の下、売店が立ち並び多くの人々で賑わっていました。
e0104596_2243991.jpge0104596_2251427.jpg
e0104596_2264181.jpge0104596_2272475.jpg
花見客は桜の下で家族や仲間達とおもいおもいにお弁当を広げたり、バーベキューを楽しんだり、売店を回ったりカメラを片手に会場を検索しながら待ち焦がれた春を満喫していました。

e0104596_2218183.jpg
会議所青年部が用意したカニ鍋の無料サービスには大勢の人が並び、500人分のカニ汁は30分でなくなりました。

e0104596_22234087.jpg
e0104596_2224458.jpg

大久保社中による野立が開かれ、桜の下での抹茶の接待に春の香りを感じていました。

e0104596_22305251.jpg
育成牧場の桜の主とよばれ、一番早くに咲く樹齢70年を越えるといわれるエゾヤマザクラ、今年も枝いっぱいに花を咲かせて満開です。
絶好の撮影スポットです。

3000本の桜並木がつづくアエル前の「優駿桜ロード」の桜はまだ3分咲きですが明日から気温が上がる予報で18日には満開になると予想されています。
ライトアップは18日までです。
[PR]
by sinanoo | 2010-05-16 21:44 | つれづれ