温泉めぐりと神話への旅 
by sinanoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
浦河の神社
神社紀行
うらかわ いろいろ
つれづれ

ふるさと信州

素敵なお店
60歳代のPC塾
馬 牧場
おやじのたわごと
花 木 自然
菜園日誌
LIVE
未分類
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
フォロー中のブログ
++ うららの里のブログ ++
うまきちの『勝手にかわら版』
==  リンク集  ==
最新のトラックバック
環境 リンク集
from 環境 リンク集
感謝をこめてプレゼント
from 無料プレゼントいたします。
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
旅のお供に!
from 観光総合ガイド
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
紅葉映える 天馬街道
from ++ うららの里の 地域情報..
競馬は文化だ。シリーズ3
from うまきちの『勝手にかわら版』
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:花 木 自然( 35 )
山寺(浦河光照寺)の花 ハナショウブ
 境内にある池を囲むように咲き誇るハナショウブ。満開です。
 花は黄色一色で昨年まで咲いていた白色は今年は見られませんが株は年々増えているようで圧巻です。

e0104596_19573819.jpg
e0104596_195834100.jpg

e0104596_2075990.jpg

[PR]
by sinanoo | 2012-06-15 20:02 | 花 木 自然
山寺(浦河光照寺)の花 ヤマブキ
 鐘楼に登る石段のわきにある小薮のなかにひっそりと八重のヤマブキが咲いていました。
 
 金色を山吹色と言いますが本当に光り輝く花です。

e0104596_21133674.jpg
 太田道灌の山吹伝説
太田道灌が父を訪ねて越生の地に来た。にわか雨にあい農家で蓑を借りようと立ち寄った。
その時娘が出て来て一輪の山吹の花を差し出した。道灌は蓑を借りようとしたのに花を出されて内心腹立たしかった。
後で家臣にこの話をしたところ、それは拾遺和歌集の「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」の兼明親王の歌にかけて、山間(やまあい)の茅葺家であり貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたのだと教わった。
古歌を知らなかったことを恥、それ以来道灌は歌道にはげんだと云う。
                                          (ウイキベデア)
[PR]
by sinanoo | 2012-06-14 21:48 | 花 木 自然
山寺(浦河光照寺)の花 フジ
 初夏の訪れを告げる山寺のフジが咲き始めました。
 浦河では最大のフジ棚です。可憐な花とさわやかな香りがあたりに広がっています。

e0104596_1621647.jpg
e0104596_16215323.jpg
e0104596_16225858.jpg
フジは1905年(明治38年)に堂宇建立の際に植えられたもので100年を越す老木です。
本堂前にあるフジ棚は6メートル四方で現在5分咲きで薄紫と白の花が開いています。

境内の木々の緑とカエデ系の通称アカモミジそれに紫のフジとのコントラストは見事です。

平年より1週間ほど開花がおそいようです。今月下旬ごろまで楽しめそうです。
[PR]
by sinanoo | 2012-06-08 17:55 | 花 木 自然
山寺(浦河光照寺)の花 ツツジ
 3400坪余の敷地に建つ山寺。
 四季それぞれに咲く花が境内を彩り、訪れるひとの目を楽しませています。
 今はツツジ。ヤマツツジが境内をいろ鮮やかな赤に染めています。

e0104596_14335864.jpg
e0104596_14352492.jpg
e0104596_14361494.jpg


 境内には100本を越すツツジが植えられており5月上旬頃にムラサキヤマツツジが咲き始めオオムラサキツツジ、シロツツジ、ヤマツツジなど多種のツツジが楽しめます。
 来週いっぱいは楽しめそうです。
[PR]
by sinanoo | 2012-06-07 15:43 | 花 木 自然
光照寺(山寺)の花 カタクリ満開です
四季の花々が彩りをそえる山寺の境内に春の花、カタクリが咲きほこっています。
小高い丘の上にある鐘楼の周辺に可憐な紫の花弁をひろげています。

e0104596_1949172.jpg
e0104596_1950362.jpg

近くを通りかかったら立ち寄ってみてください。

  片栗や 自ずとひらく 空の青  加藤知世子
[PR]
by sinanoo | 2012-05-09 19:55 | 花 木 自然
ツクシ (土筆)
春の季語にもなっているツクシ。北海道では桜のつぼみがふくらむ頃に、顔を出す。といわれていますがなかなか見つかりませんでした。

やっとみつけました。  アエルの乗馬用厩舎内の草むらの地面を割って顔をのぞかせていました。

e0104596_2022177.jpg
e0104596_203163.jpg

ツクシの姿を京都の懐石「辻留」の先代辻嘉一さんが「飄々とした超俗的な姿でどこか悟りすましたお坊さんを思わせる」と書いています。

北海道ではツクシを食べる食習慣はないようですが、関東、関西では走りのツクシは高価な食材になるそうです。
私のふるさと信州でもツクシの卵とじやてんぷら、佃煮が春の野に芽をふく食材のひとつとして食卓にあがります。
[PR]
by sinanoo | 2012-05-08 20:22 | 花 木 自然
浦河の桜 つれづれ
6日 昨年より6日も早い桜の開花。市街地より東町、西舎を経由して天馬街道を上杵臼まで咲き始めた桜を追っててみました。

東町から道々静内浦河線に通じる町道に沿って流れる、ちのみ川の川岸に点在する若木の桜は満開です。

e0104596_16591051.jpg

e0104596_1701555.jpg

e0104596_1705883.jpg

今年の「浦河桜まつり」は12、13日と開かれますが満開の桜をみることができそうです。
桜まつりの会場は昨年度からJRAの広場からアエル中庭に移されました。会場内には桜はなく、満開の桜の下で散ってくる花びらを盃に浮かべて飲む酒。という風情はありませんが。

桜ロードからアエルに入る道の両側に、昨年商工会議所婦人部と日高信金が桜の苗木を植えました。
数年後には花をつけるでしょう。

天馬街道を行くと、中杵臼から上杵臼にかかる左右の道路沿いの30本近い桜が薄茶色の山肌に映えて満開に近く、車を止めてカメラを構える人たちの姿がみうけられます。

e0104596_17255198.jpg

e0104596_17263086.jpg

天馬街道上杵臼から左に入る1975(昭和50年)廃校になった旧上杵臼小学校の通学路に咲く桜、満開です。
寒冷地の地で冬眠打破が早いために浦河で一番早く花をつける桜です。
「惜別のさくら」とも呼ばれ、開拓のの夢破れ心ならずもこの地を去った人々。
この桜を愛でながら通った子供達の歓声が聞こえるようなたたずまいです。
[PR]
by sinanoo | 2012-05-06 19:46 | 花 木 自然
開花宣言
 浦河の桜 開花です。

e0104596_1047421.jpg
 
    5月5日午後4時撮影
浦河の桜の開花を告げる山寺(光照寺)の桜標準木、エゾヤマザクラの一枝に5~6輪の花をつけました。
 開花宣言です。

寒さが4月に入っても残り、開花の遅れが懸念されましたが、連休に入ってからの気温が高めに推移し一気に開花しました。
平年と同じ。昨年より6日早い開花です。


e0104596_1191572.jpg

連休後半に入って雨にたたられましたが、気温が10℃を越す日が続き蕾がほころびはじめました。

e0104596_11131626.jpg

樹齢100年を越す標準木、エゾヤマザクラ 管理する光照寺の努力で今年も花を咲かせてくれました。


         
[PR]
by sinanoo | 2012-05-05 20:44 | 花 木 自然
春の歩み 水仙
毎年 春の歩みを告げる大通5丁目のJR日高線が走る丘の中腹にある水仙の群生が、やっと蕾をひらきました。

寒気が停滞していたせいか、例年より1週間おくれです。

e0104596_18135416.jpg



e0104596_18175821.jpg
e0104596_18181987.jpg
e0104596_1819352.jpg


60株を超える水仙の群生。満開の黄色い花波が見られるのはまだ先ですが。

早春から目に付く花は黄色が多い、マンサク、福寿草、水仙、菜の花の黄色い花こそ春の姿を宿してい
るのではないでしょうか。

「桜もいいが黄色の系譜がなければ春を待ち、春を喜ぶ心は寂しくなる」と天声人語氏は語っています。

寒さのぶり返し、乏しい春らしさがやっと足を速め、春待ちの私は黄色の花リレーに心躍らせています。
[PR]
by sinanoo | 2012-04-23 17:48 | 花 木 自然
開花宣言
 浦河の桜開花です。

e0104596_16253241.jpg
      5月11日午後3時撮影
浦河の桜開花の標準木となる山寺(光照寺)のエゾヤマザクラの一枝に5~6輪の花をつけました。

浦河の開花宣言です。

平年より6日遅く、昨年より4日早い開花です。

e0104596_1633526.jpg

日中の気温が10℃をこえ、柔らかな陽を浴びて蕾がほころびました。
4、5日で満開になるでしょう。
e0104596_16401337.jpg
開花の標準木となるエゾヤマザクラ、樹齢100年を越す古木ですが、今年も変わらぬ花を咲かせてくれました。
[PR]
by sinanoo | 2011-05-11 16:45 | 花 木 自然