温泉めぐりと神話への旅 
by sinanoo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ごあいさつ
浦河の神社
神社紀行
うらかわ いろいろ
つれづれ

ふるさと信州

素敵なお店
60歳代のPC塾
馬 牧場
おやじのたわごと
花 木 自然
菜園日誌
LIVE
未分類
未分類
以前の記事
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 05月
2011年 02月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 11月
フォロー中のブログ
++ うららの里のブログ ++
うまきちの『勝手にかわら版』
==  リンク集  ==
最新のトラックバック
環境 リンク集
from 環境 リンク集
感謝をこめてプレゼント
from 無料プレゼントいたします。
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
旅のお供に!
from 観光総合ガイド
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
スキーとスノーボードの情..
from 雪山小僧♪
紅葉映える 天馬街道
from ++ うららの里の 地域情報..
競馬は文化だ。シリーズ3
from うまきちの『勝手にかわら版』
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鱗別稲荷神社 (1) 稲荷神のこと
e0104596_20404654.jpg
日本の稲荷神社は3万2千社あり神社総数8万社の3分の1にあたる、

屋敷神として企業ビルの屋上、事業所、旧家の敷地に祀られているものまでいれると、無数といっていいほどの数」になる。

 稲荷神は稲の神であることから食物神である、他の食物神を習合して、中世以降工業商業が盛んになると稲荷神は工業神、商業神、屋敷神など万能神とされるようになり、農業だけではなく町家や武家にも祀られるようになり、現在では産業全般の神として信仰されている。

 稲荷神社の起源については諸説があるが、雄略天皇の時代に多くの渡来人があり、とりわけ秦氏族は絹織物の技にすぐれており、律令国家建設をめざす朝廷に厚遇され、畿内の豪族となり、711年稲荷山三ヶ峰に稲荷神社を奉鎮し、山城盆地を中心にして御神威赫たる大神になった。

 都が平安京に遷都されると、元々この地を基盤にしていた秦氏が力をもち、稲荷神が広く信仰されるようになった。

 京都府伏見区の稲荷山のふもとにある総本社伏見稲荷は、もとは京都一帯の豪族秦氏の氏神である。

 東寺(空海ゆかりの寺)が建造されるさい、秦氏が稲荷山から木材を提供したことで、稲荷神は東寺の守護神になった「二十二社本禄」によると空海が稲荷神社に直接交渉して守護神として祀ったと書かれている。

 東寺では真言密教における茶柷尼天(だきにてん)(インドの女神ダーキニー)を稲荷神に習合させ、真言宗が全国に布教されるさい、茶柷尼天の概念おも含んだ状態での稲荷信仰が全国に広まったといわれている。

 明治の神仏分離のさい、おおくの稲荷神社はウカノミタマノミコトなど神話に登場する神を祀る神社なったが、一部には茶柷尼天を本尊とする寺になった。

 伏見大社に伝わる稲荷起源
秦氏の祖先伊呂具秦公(イログノハタノキミ)は富裕におごって餅を的にした、すると餅が白い鳥に化して山頂に飛びさった、まいおりたところに稲が生えたので「伊奈利の生(ひき)」それが神名となった。
 伊呂具秦公はその稲のもとに行き、過去の過ちを悔いてその稲を根ごと抜いて、屋敷に祭ったという、稲生り、が転じて(イナリ)となり稲荷があてられた。

            参照 wikipedia 伏見大社 HP
[PR]
by sinanoo | 2008-05-03 17:34 | 浦河の神社
<< 素敵なお店 (3) 大樹町 そ... 遷宮 (出雲大社と浦河上杵臼神社) >>